【印刷用レイアウト】

セミナー

【インタビュー一覧】

兼元謙任氏

株式会社オウケイウェイヴ
代表取締役社長 兼元 謙任 氏

北山:兼元社長の人生に、ある中国人が大きな影響を与えたとお聞きしましたがどのような方なのでしょうか?
兼元氏:私が東京に出てきて何もかもが上手くいかず、ホームレス生活を続けていた時、ある中国人女性と出会いました。彼女は中国の奥地の生涯年収が…

小原敬史氏

メイテック上海(明達科(上海)科技有限公司)
総経理  小原 敬史 氏

中国ビジネスサポート.COM:『御社オフィスは、中国経済の中心地、上海にあるのですね。御社の上海進出の経緯を教えて頂けませんでしょうか?』
小原氏:『特徴としては技術者に特化しているということなのですが、1995年あたりからコスト削減を理由に中国に工場をつくり進出する日系企業…

水野真澄氏

Mizuno Consultancy Holdings Limited
代表取締役社長 水野 真澄 氏

北山:間もなく創業一周年を迎えられますね。まずは、おめでとうございます。
水野氏:ありがとうございます。2008年8月末に長年勤めた丸紅出資のM&Cという会社を退職し、同年9月1日にMizuno Consultancy Holdings Limitedを立ち上げま…

村山 慶輔 氏

ポータル・ジャパン株式会社
代表取締役 村山 慶輔 氏

北山:海外経験が豊富だとお聞きしましたが?
村山氏:海外旅行が大好きなので中国、韓国、クロアチア、メキシコ、マレーシア、オランダ、インド、ネパール等様々な国を訪問した事があ…

野村繁一氏

株式会社シー・アンド・ケーイー
代表取締役社長 代表取締役 野村 繁一 氏

―北山:中国で飲食店を始める日本企業が急増しています。現在はどんな業態で中国進出が多いのでしょうか?
―野村氏:少し前までは<焼肉屋>が多かったですが、最近では<寿司屋>が増加しています。昔は中国で新鮮なネタや美味しいお米を入手するのは困難でしたが、今は新鮮なネタや美味しいお米が手に入る…

鈴木 康介氏

プロシード国際特許商標事務所
弁理士 鈴木 康介 氏

―北山:いつから知財に興味を持たれたのですか?
鈴木氏:私が知財に興味を持った最大のきっかけは<キヤノン特許部隊>という一冊の本を読んだことです。また、妻が東京大学の知財分野の著名な教授の元で研究生として知財に取り組んでいた事も私の人生観に大きな影響を与えました…

小板橋豊

上海テンプスタッフコンサルティング有限公司
総経理 小板橋 豊 氏

―中国ビジネスサポート.COM(以下CBS):『御社オフィスは、中国経済の中心地、上海にあるのですね。御社の上海進出の経緯を教えて頂けませんでしょうか?』
―小板橋氏:『2001年、中国がWTOに加盟し2002年3月に上海現地法人を設立。日系企業を中心に人材紹介をはじめております。(人材派遣は国の免許の関係上、外資の免許取得が難しいため)』

加藤氏

株式会社アクセス・イノベーション
代表取締役社長 加藤 市郎 氏

―北山:加藤様はどのような学生時代を送られたのでしょうか?
加藤氏:私は岐阜県の多治見市の出身ですが、大学は青山学院大学を卒業しました。私の学生時代はアルバイト一色でした。学生時代は青山や麻布のレストランでアルバイトをしていました。グローバルダイニング(以下GD)の長谷川社長にも可愛がってもらっていました。

顧 しょうた

SBIベリトランス株式会社
総合企画室マネージャー 顧 しょうた 氏

―北山:顧様はSBIベリトランスとSBIチャイナブランディングの二社に所属され、マネージャーとして、海外プロジェクトを担当されていらっしゃいますね。それぞれの事業内容を教えて下さい。
―顧氏:SBIベリトランスはネットでトータル金融サービスを提供するSBIホールディングス傘下の会社です。ネットで安心して買い物ができるようにするための決済サービスを提供しており...

小笠原 連也 氏

KVH 株式会社
国際事業部長 小笠原 連也 氏

―北山:今年で創業10周年ですね。おめでとうございます。社名のKVHとは何の略でしょうか?
小笠原氏:KVHは、キー・ベンチャー・ホールディングス(Key Venture Holdings)の略です。通信・ITマネジメント事業を通してアジア地域のメインハブを担うべく1999年に東京を本社に設立されました。現在、東京、神奈川、大阪をはじめ、上海、香港、バンガロール(インド)にも拠点を拡張しています…

山口政宏氏

株式会社 海外放送センター
執行社長 山口 政宏 氏

―北山:“海外放送センター”という社名の由来を教えて頂けませんでしょうか?
山口氏:よく変わった社名だと言われます。NHKですか?とか、放送関連の会社ですか?と聞かれます。弊社は海外放送を利用した英語教育を生業として会社がスタートしました。英語の放送を受信してテキストとして語学学習に活用しようという事から名付けられました…

趙 沛松氏

株式会社GLOVA
東京本社 趙 沛松 氏

―北山:御社の実績を教えて頂けませんでしょうか?
趙氏:弊社は、元々翻訳を発注する側にいた者が、その実体験を通じて、「現場の立場に立ち、真に現場に役立つ翻訳会社を創ろう」という意志をもって1998年に創業した会社です。弊社は10年間の実務翻訳のノウハウと官公庁・大手企業を始めお取引先7000社以上の信頼・実績で国際ビジネスをサポートしています…

徐向東 氏

株式会社中国市場戦略研究所
代表取締役 徐向東 氏

―北山:中国での市場戦略は最初に大切な事はなんでしょうか?
徐氏:まずは、先入観を捨てることです。日本の場合はという考え方を捨て、中国の場合はという正解を見つけるべきです。一番大切なのは自社の商品が中国で売れて、利益回収ができるかどうかです…

宋 弁護士

アヴァンセリーガルグループ 中国事業推進室 室長 宋弁護士
―北山:顧客満足が高そうですね。しかしなぜこんなにも顧客視点を貫いているのですか?
宋氏:弊社のミッションは顧客満足ではなく“顧客感動”なのです。満足して頂くレベルではなく、感動して頂くレベルでなければ本物ではないと考えています…

スウィングバイ2020株式会社

スウィングバイ2020株式会社 取締役 
小泉 裕 氏
―北山:スウィングバイ2020とはどういう意味なのでしょうか?
小泉氏:スウィングバイとは宇宙用語の一つなのです。宇宙船が惑星に近づいた際、その天体の重力を利用して更なるエネルギーとスピードを得て宇宙のはるかかなたに飛び立っていく事を意味しています…

レジャーサービス研究所

レジャーサービス研究所 代表 斉藤 茂一 氏
―北山:先日、上海・北京からの出張から帰られたそうですね。再来週にはまた上海・北京に出張との事ですが、仕事では日本と中国どちらが多いのですか?
斉藤氏:比率は中国と日本、ちょうど半々です。現在、中国では中国人向け販売員研修やサービスマインド研修などを、日本では日本人向けインバウンド研修をメインで行っています…

アウングローバルマーケティング株式会社

アウングローバルマーケティング株式会社
執行役員 土谷 薫 氏

―北山:御社はSEMの業界では大変評判が良く、“正統派”というイメージがあります。御社はいつからSEMコンサルティングを提供されているのですか?
土谷氏:弊社が創業した1998年当初からSEOサービスを提供して参りました。当時は、SEOという概念すらなく、本当に検索順位が上がるのかと言われることも多々ありました…

ユナイテッツ・グループ

ユナイテッツ・グループ代表
陳 立浩 氏

―北山:陳さんは中国のご出身ですか?
陳氏:日本生まれの華僑二世です。父は中国本土から来日。母は日本生まれですが両親は本土からです。神戸の華僑中学校を卒業してからアメリカに留学し高校と大学を卒業しました…