【印刷用レイアウト】

セミナー

【コラムニスト一覧】

海野 恵一

◆◆海野 恵一 
スウィングバイ2020株式会社
代表取締役社長
大連高新技術産業園区招商局
高級招商顧問
大連市対外科学技術交流中心 顧問
無錫市人民政府 ITO推進顧問
対日IT輸出企業連合会 顧問
【海野 恵一氏 コラム一覧】

◆◆スウィングバイ企業紹介ページはこちらから
http://www.chinabusiness-support.com/archives/363

最新のコラム

中国企業のグローバル経営

上海が世界のトップに

温家宝が胡耀邦を賞賛??2

野村繁一

◆◆野村 繁一

株式会社シー・アンド・ケーイー 代表取締役社長
上海亜納貿易有限公司 総経理
1976年3月 早稲田大学卒業
1984年4月 株式会社ヤマダフーヅ TQC推進本部次長に就任
1993年4月 株式会社太幸 営業部長、東京営・横浜営業所所長に就任
1996年4月上海繁一国際貿易有限公司を設立、董事長兼総経理に就任
2004年4月上海小田切塑料機械有限公司を設立、董事長兼総経理に就任
2008年11月株式会社太幸 取締役東京支店長に就任
2009年7月株式会社シー・アンド・ケーイー設立、代表取締役に就任
2010年2月上海にて上海亜納貿易有限公司を創業、総経理に就任

国内の営業および海外(中国)を経験、国内の営業所の立ち上げ及び海外法人(中国、アメリカ)の立ち上げを経験。
量販店の厨房設備、厨房備品、及び飲食店の厨房設備のプロフェッショナルとして中国滞在13年間にわたって多数の飲食店及び量販店の立ち上げに関与。

【野村 繁一氏 コラム一覧】

◆◆株式会社シー・アンド・ケーイー企業紹介ページはこちらから
http://www.chinabusiness-support.com/archives/5514

最新のコラム

なぜ上海で不動産への投資意欲がなくならないのか?

飲食業界視点から見た上海と北京

テナントで入居したときのトラブル

宋

◆◆宋 ■ 弁護士(※■は ひへんに韋)

中国弁護士、経営学博士(MBA)(横浜国立大学卒)、
2006年、中国司法省認定の全国優秀弁護士事務所である (イコウ)弁護士事務所に入所
2007年、中国弁護士資格を取得
2008年、日中弁護士事務所の戦略提携により、弁護士法人アヴァンセに異動中国の工業大学の名門である合肥工業大学マネジメント・システム学部卒業後、大学特別推薦で元中国国家主席江沢民氏の重鎮である中国機械電子省に入省、同省直轄国有総合商社に勤務し、政府、産業界の人脈を広い範囲で構築。理論と実務の融合を大切し、96年自ら起業し、中国企業の経営パートナーとして直接経営に携わる。
【宋 ■ 弁護士(※■は ひへんに韋) コラム一覧】

◆◆弁護士法人アヴァンセ・リーガル グループ
企業紹介ページはこちらから
http://www.chinabusiness-support.com/archives/1027

最新のコラム

孔健さんとの食事

バブル中の上海

徴税強化の中国税務当局の動向

rinkoku

◆◆RINKOKU
「せっかく中国経済の中心地・上海でいるんだから、生の中国ビジネスに触れたい!」そんな思いを胸に、当時、上海財経大学に留学していた小林直樹が立ち上げたサークルです。現在のメンバーは、日本人留学生と中国人大学生で構成されており、上海で活躍する日系企業を取材し、それを「RINKOKUメールマガジン」として発行中です。他にも、留学生向けセミナーや、中国人学生向けの企業見学会を開催しています。全活動の方針を決める定例会議を、毎週土曜日午前10時より、上海財経大学の中山北一路校区で開いています。
【rinkoku コラム一覧】
◆◆RINKOKU企業紹介ページはこちらから
http://www.chinabusiness-support.com/archives/1416

最新のコラム

第五回RINKOKU1元セミナー事後報告

第四回RINKOKU1元セミナー事後報告

第三回RINKOKU1元セミナー事後報告

陳  アレックス 立浩

◆◆ユナイテッドリーガル株式会社 代表取締役・所長
陳  アレックス 立浩

国際行政書士、米国税理士、CFP認定者
【経歴】
・経済産業省後援ドリームゲート
 (2008年度海外ビジネス部門アドバイザー第1位)
・横浜市委託事業横浜ベンチャーポート
(海外ビジネスアドバイザー)
・経済産業省委託事業起業支援ネットワークNICe
(起業支援者)
・財団法人大阪産業振興機構
(海外販路コーディネーター)

【陳  アレックス 立浩 コラム一覧】

◆◆ユナイテッドリーガル株式会社
企業紹介ページはこちらから
http://www.chinabusiness-support.com/archives/366

最新のコラム

中国の銀行口座への送金についてアドバイス

中国の贈収賄を取り締まる法律。あなたは大丈夫?

中国の取引先が領収書を発行してくれないのですがどうすれば良いのでしょうか?

伊藤雅雄

◆◆伊藤雅雄
大学で中国語と比較文化論などを研究。
卒業後、旅行会社に就職。以後20年あまり、方面を問わず「日本人の行きそうな外国の街」のほとんどを添乗や視察、営業などの目的で渡航。

とくに中国への造詣が深く、25年間で全土の省・自治区をほぼすべて訪問した。
業務の合間に地元の人々からさまざまな情報を仕入れ、「人々の暮らしや習慣」に興味を持つようになり、やがてエッセイやコラム執筆を始める。

2007年夏よりイギリスに在住。近著に「中国人ご一行様からクレームです(三修社刊)」。
雑誌への寄稿なども多数。

【伊藤雅雄氏 コラム一覧】

最新のコラム

「欧州の空港閉鎖騒動は中国にとって対岸の火事か?」

「急がば回れ?! 地方から地方へは北京や上海経由で飛ぶ」

JALのスカイチーム加入で日中線がより便利に?!

久能克也

◆◆久能 克也
上海TU(上海斉優商務諮詢有限公司) 高級顧問
神奈川県横浜市出身  東京外国語大学卒

2006年より上海に住み、タオバオ(淘宝網)に出会う。
現在までに30社近くの日本企業・個人のタオバオ出店をサポート。

業種はアパレル・化粧品・健康食品・時計・釣具・アクセサリー・ジュエリー・アートなど多岐にわたる。

2009年10月には日本郵便会社主催のセミナー『海外販路拡大セミナー』にてメイン講師をつとめる。

現在はタオバオ本社とも連携しながら、日本企業がタオバオ出店を契機に中国販売を成功させるスキームづくりに励んでいる。
【久能 克也 コラム一覧】
◆◆上海TU(上海斉優商務諮詢有限公司)
企業紹介ページはこちらから
http://www.chinabusiness-support.com/archives/374

最新のコラム

タオバオで売れるパターン その②

タオバオで売れるパターン その①

タオバオで売れる商品は何?と思ったときに読んでください その4

山口 康一郎

◆◆山口 康一郎
1958年 鹿児島市に衣料品卸業の家に生まれる
1975年 17歳で喫茶店を開業
1981年 23歳で結婚、中古電化製品販売会社を起業。
      中古電化製品専門店3店舗、
      携帯電話販売店AUショップ6店舗、
      金券ショップ3店舗まで拡大。

2000年 福岡にビジネスコンテンツ目的の、
      コンプリート(株)を設立する。

2003年 鹿児島事業の状況変化のため、福岡撤退、道
      半ばにして鹿児島に戻る。7年ぶりに視察団
      で行った中国の発展をみて魅力を感じ、中国
      進出を目論む。
2005年 中国杭州市に連絡事務所を開設。

2007年 2年間の準備を経て、日本国内事業を譲渡整
      理及び渡航のために離婚し、杭州市に居住
      12月事務所兼用目的でJAZZBARを営業開
      始するが、許可申請等の諸問題で仮営業す
      るも6カ月以上休業状態が続く。

2009年 さらに契約上のトラブルでやくざとのトラブル
      で営業休止状態金田中集団及びインドネシ
      ア人と日本人からの出資を受け、日本型喫
      茶店の新業態開発として金田中珈琲館に
      転換、総経理に就任現在に至る日本国内
      においては稲盛和夫京セラ名誉会長の盛
      和塾に学び、稲盛経営哲学を中国で実践す
      るつもりで渡中した。中国特有の原因による
      失敗を多く経験、ギリギリの状態は脱した
      が、まだまだこれから起きる出来事に自分
      を奮い立たせながらの毎日を過ごしている。

【山口 康一郎 コラム一覧】
最新のコラム

目的、目標について

技を磨かず運を磨く人々 その2

技を磨かず運を磨く人々 その1

幸地 司

◆◆幸地 司  (KOCHI Tsukasa) 

アイコーチ株式会社 代表取締役
沖縄生まれ。九州大学大学院修了。1996年から株式会社リコーにて研究開発職に従事、2003年にオフショア開発アドバイザ会社を設立。
業界に先駆け発表したグ ローバル技術者養成プログラムが評判を呼び、実践的でわかりやすいケーススタディが高い評価を得る。
日本唯一の業界コミュニティ「オフショア開発フォーラム」を主宰。実践的でわかりやすい語り口が4,000名のメルマガ読者を魅了する。
近年は、琉球大学非常勤講師や沖縄県情報産業振興アドバイザーとしても活躍する。

【幸地 司氏 コラム一覧】

◆◆アイコーチ株式会社企業紹介ページはこちらから
http://www.chinabusiness-support.com/archives/922

最新のコラム

2009年中日服务外包(浙江)合作论坛顺利圆满闭幕 (中文)

中国浙江省烏鎮シンポジウム、大成功!(実行委員長報告)

オフショア開発 vs. アウトソーシング

村山慶輔

◆◆村山慶輔
ポータル・ジャパン株式会社 代表取締役 村山慶輔

神戸出身。米国留学後、インドでのインターンシップを経て帰国。

2000年アクセンチュア株式会社に入社。

2006年3月ポータル・ジャパン株式会社を設立し、代表取締役に就任。

2007年5月、「第1回日中韓若手経済人コンテスト」にて、日中韓若手経済人新人賞を受賞。

NPO法人日本文化体験交流塾理事。

【村山慶輔氏 コラム一覧】
◆◆ポータル・ジャパン株式会社
企業紹介ページはこちらから
http://www.chinabusiness-support.com/archives/366

最新のコラム

不況時代における今後のインバウンド市場の取り組み

様々な角度から見るインバウンド

「インバウンド」の必要性

鈴木康介

◆◆鈴木康介
プロシード国際特許商標事務所 代表
弁理士 (特定侵害訴訟代理権付記)
日本弁理士会価値評価推進センター  副センター長
日本弁理士会関東支部幹事
■学歴
1999年4月~2001年3月:東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻
1995年4月~1999年3月:東京理科大学基礎工学部生物工学科
1991年4月~1994年3月:東京都立文教高等学校
■職歴
2008年9月~現在:プロシード国際特許商標事務所
2004年7月~2008年8月:大手国際特許商標事務所
2003年4月~2004年5月:大手国際特許事務所
2001年7月~2003年3月;アクセンチュア株式会社
■雑誌
2009年10月 中国における商標実務(発明 社団法人発明協会)
【鈴木康介氏 コラム一覧】

最新のコラム

高まる中国企業の知財意識

森伊蔵が中国で冒認出願!

中国市場で、中東などからの模倣品を防ぐ簡単な方法